Waterlase iPlus

Waterlase治療とは、YSGG(イットリウム、スカンジウム、ガリウム、ガーネットの化合物を発振体とした)2780nm波長レー ザー・エネルギーおよび水のスプレーを組み合わせて取得された特許技術(HydroPhotonicsと呼ばれるプロセス)を使用し 、
歯、歯内および骨の広範囲の歯科の施術を快適に行ってくれるの治療ことです。

より快適な歯科治療を受ける事ができ、Waterlaseを使用することで、少ない注射麻酔で患者さんの不安を和らげてより快速 な歯科治療を提供してくれます。

Waterlaseは、すでに世界中の何千もの歯科医が、注射、麻酔、ドリルなしに何百もの施術を行なっております。

Waterlaseでの歯科治療は、今までのドリルやメスなどの治療を超えるメリットがあります。 生体に優しく、必要最少限度に切削、切開、止血、殺菌および歯肉.骨の治療を促進してくれます。

ウォーター・レーズのメリット

[快 適]
熱、振動および圧力は、従来の歯科用ドリルの使用に関連した痛みの根本原因となります。
Waterlaseで硬組織、軟組織(歯と歯肉)の両方を切削した場合、熱、振動あるいは
圧力が発生しないので、多くの歯の施術はほとんど注射麻酔、嫌な音や振動を出す
ドリルの使用を軽減した治療が出来るようになります!
さらに、Waterlaseを歯肉の治療に使用した場合、多くの症例において、出血、術後の疼痛、腫れ、および鎮痛剤の必要性を最小限にとどめます。

[正確かつ緻密]
必要以上な部位に影響を与えすに、歯のエナメル質(身体で最も硬い物井)の侵食、骨および歯肉組織を 正確に切削することが出来ます。
これにより、健康な歯の部分を保存することがより可能になります。

[最小限]
高速ドリルは、歯牙にヘアラインのような細いひびおよび破切を引き起こし、歯に将来問題となる要因となります。
Waterlaseは、健康な歯質の部位については削除量を少なくし、ひびを最小限に抑えます。

[接着強度の改善]
Waterlaseによる窩洞(かどう)形成は、白い詰め物の接着強度を強めます。
結果的に長持ちする白い詰め物となります。

[少ない出血と腫れ]
きめ細かい切開および優れた蛋白凝固能力によりWaterleasは、多くの軟組織(歯肉)の施術を少ない出血と 術後の腫張を抑えることができます。

[マルチ]
他の歯科用レーザーでは、すべての治療に対応できないのが現実ですが、Waterlaesのレーザーは、他に類を見ない歯牙、歯内および骨の広範囲での
承認を受けた60以上の治療ができます。

ウォーター・レイズ ウォーター・レイズ
画像にマウス(大画像)



ウォーター・レイズ ウォーター・レイズ
画像にマウス(大画像)